« 部活応援終了 | Main | 「国家と国民」の授業 »

2013.07.17

変化があるから学ぶことができる

木原先生のブログにこのような記事があった。
教頭職・副校長職の職務について話題になること自体が少ないので、このように書いていただけることが自分も職務を考えるきっかけとなる。

自分は副校長職6年目。3校目である。この間に5人の校長先生のもとで働いてきた。6年で5人だから多い方であろう。お一人お一人が個性やビジョンがあり、それに応じて自分自身が新たなことに取り組んだり、学ばせていただいたりした。
いわば毎年毎年が自分の学びにつながっている。管理職は教諭に比べて在任期間が短い。それはそれで学びの多さにつながっていると感じている。

|

« 部活応援終了 | Main | 「国家と国民」の授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 部活応援終了 | Main | 「国家と国民」の授業 »