« 他校から学ぶ | Main | 改めて学ぶ »

2013.07.13

「楽しく・豊かな学級・学校生活をつくる特別活動」

学校に入ってくる文書、冊子は本校の場合、事務担当が受け付けし、次に私が見ることになっている。文書一つ一つを校務分掌に基づいて、「生徒指導担当」「○○先生出張」という校務の割り振りをする。冊子に関しては、担当に渡したり、全員に回覧したりしている。

先日、「これは全員が見てほしいなあ」というものがあった。「楽しく・豊かな学級・学校生活をつくる特別活動」という冊子である。
国立教育政策研究所発行でWebにも掲載されている。こちら

現任校では特別活動に興味がある先生がおり、時々ディスカッションをしている。この冊子をもとにさらに学校全体で話ができる機会があればよいと考えている。

|

« 他校から学ぶ | Main | 改めて学ぶ »

Comments

The comments to this entry are closed.