« 江戸しぐさは電話から | Main | 夏休み終了 »

2013.08.18

小4教育技術誌に原稿掲載

昨年・一昨年に比べ、今年度は雑誌に書く原稿量は減っている。
様々な取り組みを考えたら、自分にとってはいいペースなのではないかと考えている。
ただ、6月に力を入れて書いた原稿が掲載された。
小4教育技術誌」(小学館)の「話合いの研究」である。

・確認・決定・選択する話合い
・考えを深める話合い
・発想や発見を広げる話合い
・討論による話合い
・学級会での話合い

この5観点について書いた。ページ数も10ページとふだんより多め。
「話合い」を授業で重視するのはもちろんであるが、改めて分類化して自分の考えを述べる機会はなかったような気がする。その点では、今回の原稿はよい機会であった。

|

« 江戸しぐさは電話から | Main | 夏休み終了 »

Comments

The comments to this entry are closed.