« つぶやき | Main | 宮崎で学ばせていただいた »

2013.08.23

講演が生きている

宇宙誕生の謎解明を目指す次世代の大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」について、立地評価会議が国内の建設候補地として岩手・宮城両県の北上山地が望ましいと発表された。
こちらのニュースに詳しい。
地元としては嬉しい限りである。

もともとこの誘致についてはあれこれ地元メディアでは取り上げられていたのであるが、それほど興味があるものではなかった。
しかし、この夏、とある研修会で誘致に関わる話を聞き、ぐんと身近なものとなった。その研修会自体は休日開催で役職上出たものであったが、今となっては有難いものだった。やはり、未来のことを考えたり、聞いたりするとわくわくするものである。

考えてみたら、自分の場合、講演会はほとんど教育がらみのもの。このような経験をすると、幅広く聞くことが大切だなーとつくづく思う。今の勤務地はその点ではよき条件に恵まれている。よく講演会場となるZホール等の公共施設が学区内にあるのだ。月1度は様々な方が御講演される。そのホームページをチェックしようと思った。

|

« つぶやき | Main | 宮崎で学ばせていただいた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« つぶやき | Main | 宮崎で学ばせていただいた »