« 県内から講師招聘 | Main | 若手教員のすばらしさ »

2013.08.04

浦和学院監督のコラムより

こちらの雑誌に、春の高校野球選抜大会で優勝した浦和学院の監督さんのコラムが掲載されていた。
その中にあった「野球部の3つのモットー」に共感した。次の3つである。

・自分が自分を高める責任
・後輩を育てる責任
・組織を高める責任

これはどのような組織にも当てはまる。学校ももちろんだ。
「後輩を育てる責任」というのも考えてみたら、学校の職場の場合、1名(多い時で数名?)以外は皆後輩をもっていることになる。
それにしても「自分が自分を高める責任」というのは何とも厳しい言葉だ。自信をもって「自分は自分を高めています」と言える人は世の中にどれくらいいるのだろう。
それだけにこの野球部に入ること、部活から学ぶことの価値がわかる。

また、同じコラムの中に
「one for all, all for one (一人はみんなのために、みんなは一人のために)続く最後の言葉は、but one for one (しかし、自分が自分のために)。一番は自己責任。自己責任なく仲間意識は無意味。」といったことも書かれていた。
これも「自分が自分を高める責任」につながるメッセージである。

|

« 県内から講師招聘 | Main | 若手教員のすばらしさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 県内から講師招聘 | Main | 若手教員のすばらしさ »