« 国会図書館 | Main | 講演が生きている »

2013.08.22

つぶやき

フェイスブックでのつぶやきです。

・「one for all, all for one」 に続く最後の言葉として「but one for one(しかし、自分が自分のために)」があることをとある雑誌で知った。確かに自分が自分を高めなければ組織全体も高まらない。学校にも言えることである。

・今朝の新聞の悩み相談で岡田斗司夫さんが「決断とは正しくないことを選択し、あとの努力で正しかったことにする行為」と書かれていた。なるほどと思う。「正しいと思うことを迷った末に選択し」と前者は置き換えたいが…。「あとの努力」はよくわかる。それだからこそ「後悔しない決断」となるのだろう。

・ほとんどニュースにはならないが、今日はあの3・11から2年5ケ月。いつものように14:46に一人黙祷。毎月11日はあの日を思い出し、自分にできることを再確認する日である。

・花巻東が甲子園で勝利。大谷選手の時には1勝もできなかったので、今年はチーム力を感じる。それにしても東北勢は快進撃が続く。今まで5チームが出て全勝。かつて「1勝して大喜び」が岩手のパターンだったが、今は勝利も普通になってきた。4年前の菊池雄星がいた花巻東の活躍が大きかった。あの4年前の県民一体となった歓喜は忘れられない。

・とある教育雑誌のアンケートに「好きな連載」と並んで「興味のない連載」の欄があった。そういえばこの雑誌には、もう何年も連載される方もいれば、1年で終わる方もいる。厳しいアンケート結果をくぐり抜けての長年の連載なのだと実感。アンケートはこわい…。

・「休み時間はパソコンから離れて、(職員室に戻ってくる先生方に)声がけする位であってほしい」…とある副校長会会報に掲載されていたメッセージに共感。職員数の多い学校なので自然にパソコンから離れてあれこれ話すことが多いと思っているが、「意図的」には行ってはいない。簡単にできることは実践していこう。20日から2学期。楽しみが増えた。

|

« 国会図書館 | Main | 講演が生きている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国会図書館 | Main | 講演が生きている »