« 浦和学院監督のコラムより | Main | 光栄な講師役 »

2013.08.05

若手教員のすばらしさ

今日は岡山県笠岡市の平成25年度笠岡市若手教員パワーアップ研修会に1日登壇。
若手教員のすばらしさを感じた一日だった。
私の関連場面は次の4つの内容。

○ 実践発表,講義「子どもに力をつける授業づくり2」
 →大井小学校の「教えて考えさせる授業」(充実した内容だった)をベースに力をつける授業の指導法について講義。

○ 挑戦授業「若手教員による模擬授業,ディスカッション・助言」
 →すばらしい模擬授業へコメント

○ 啓発授業「講師による模擬授業及び講義,ディスカッション」
 →2月のフォーラムで行った授業をアレンジして行う。

○ 授業づくりQ&A
 →幅広い内容の質問に答える。

実に充実した内容であった。研修名称からわかる通り、35歳以下の若手教員が対象。
年齢構成からして10年後は市の中心になる先生方だ。こういう企画を熱い思いで実現(しかも2年連続2つの内容)する教員委員会のすばらしさ。
若手の先生方は実に熱心だった。講義を必死でメモし、模擬授業に積極的に参加する。QAでは鋭い質問を次々と・・・。退職まであと10年を切っている自分の役割を再確認した。
このような研修会では講師役を務めた自分も教育委員会の先生方や若手教員から学ぶことが多い。
関係者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 浦和学院監督のコラムより | Main | 光栄な講師役 »

Comments

2年間にわたり,本当にありがとうございました。
身近にはいない「教師モデル」と出会えたことが
本市の若手教員にとって,
何よりも大きな財産になると思います。

価値ある出会いを,より価値の高いものに仕立て上げる
若い先生方の今後に期待します。

もちろん,私自身も
引き続きサトマサ先生から学ばせていただきながら
価値ある出会いを
最上級の価値に高めていくことができれば
幸いに存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: NOB | 2013.08.06 at 07:37

NOB先生、本当に大変お世話になりました。
先生との出会いがなかったら、私が岡山に行く機会もなったのではと思います。
本文の通り、先生のコーディネートがあったからこその研修会でした。遠い地ですが、今後も応援していきます。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2013.08.06 at 08:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 浦和学院監督のコラムより | Main | 光栄な講師役 »