« 昼の放送を生かす | Main | 大学進学率 »

2013.09.13

震災から2年半

一昨日であの大震災から2年半。あと半年もすれば3年になる。
9月11日は新聞もテレビも大震災関連のニュースが一面やトップニュースとして出ていた。
岩手県在住の自分としては、あの日を忘れないでほしいという思いもあり、じっくりとそれらのニュースを見させていただいた。

それとは別に自分自身も何かしら行動はしなければいけないと思っている。昨年までは定期的に被災地にも足を運んでいたが、今年度になってからは、まだ行くことができていない。
そういう自分の思いもあり、9月のPTA講演会では、当時宮古市の校長先生だった方の講演会を企画・運営した。実は前任校の上司である。

昨日がそのご講演の日。貴重なお話ということで、保護者への周知はもちろん、ポスターも各地区に掲示した。
その結果、多くの地区の方にも足を運んでいただいた。
やはり本県在住の皆さんも「あの日を忘れてはいけない」という思いが強いのである。もっともっと、あの日のことに関わって自分ができることを行っていかなければいけないと感じている。

 ※学校ブログにその様子を掲載した。いつも以上にアクセスはあったようである。

|

« 昼の放送を生かす | Main | 大学進学率 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 昼の放送を生かす | Main | 大学進学率 »