« いろいろな仕事 | Main | 自分の無知を改めて知る »

2013.09.27

「楽しく授業研究をしよう」

愛される学校づくり研究会のホームページに「楽しく授業研究をしよう」という大西先生の連載がある。読み応えのある連載である。
その第7回の連載がアップされていた。こちら

今回の内容は私が8月に愛知で行った模擬授業の研究会も書かれていた。私の模擬授業自体も大西先生のブログに詳細が記されていた。(以前も紹介したがこちらである。)

どちらも読んで感じるのは、「視点がある方の眼力のすばらしさ」である。同じ授業、同じ研究会でも、その授業や研究会について詳しく分析できる人もいれば、そうではない方もいる。むろん後者が圧倒的に多いし、自分も詳しい分析力がなく勉強をしている毎日である。
そんな中、大西先生の分析力にはいつも学ばせていただいている。今回も同様であった。

なお、連載に書かれている通り、これらの授業研究の成果は来年2月の京都のフォーラムに反映されることになっている。今から、そのフォーラムもそれまでのさらなる研究も楽しみである。

|

« いろいろな仕事 | Main | 自分の無知を改めて知る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いろいろな仕事 | Main | 自分の無知を改めて知る »