« 敬老の日 | Main | お月見を楽しもう »

2013.09.17

つぶやきより

・自分の密かな目標。職員会議の時間短縮。自分が司会という役だからこそ、スムーズかつよき会議にしたい。何も意見がでなければ確かに短縮となるが、何か学びがあったうえでの短縮を目指してきた。今日は何とか1時間半。昨年度よりはだいぶ短いとは言われるがもう少し縮めたいところ。ミニミニ研修的な部分ももう少し入れたいところ。自分の理想の職員会議をまだまだ追究していこう。

・凡事徹底とは「当たり前のことを当たり前にやるのではなく、当たり前のことを人には真似できないほど一生懸命やるという意味」だったんだなあ。これは大切な言葉だ。

・6年生の着衣水泳を見に行ったら、子どもたちのズックが入り口前で見事に並んでいた。揃うとこんなにもきれいなのか!とちょっぴり感動。すぐに学校ブログにも写真入りで紹介した。森信三氏の「しつけの三原則」を思い出した。

・スクールカウンセラーさんからレクチャーを受ける。カウンセラーさんは年数回の訪問。少し空いた時間を快く提供してくださった。プロの知見はやはり違う。これも担任外だからできること。担任の先生方の空き時間は限らられているので、なかなかこういうわけにはいかない。惜しいな…と思う。

・江戸しぐさのエッセー。江戸時代から「突然断りもなく押しかけて相手の時間を奪う行為は『時泥棒』といわれ、自他ともに時間に厳しかった」と言われていたとのこと。商人にとってのお話。しかも実際に罰金もあったとか。今の自分にとっての時泥棒は時としてネットかな…。自戒しないと…。

・先日、ある学級をチラッと見たら、丁寧にデザインされた鳥の絵が背面黒板に。子どもたちに聞くと、「これは学級目標です」「えっ?」「学級目標は『残雪』です」とのこと。何とユニークな発想だろう。「大造じいさんとがん」でよほど子どもたちの印象に残ったのだろう。かつて「学級目標がマークだっていい」という主張を本で読んだことがあった。固定観念を取り払われた思いである。

・台風が大船渡の東側に抜けたようだ。午前中に学校に行き、1年ベランダで倒れていたアサガオの鉢(105人分)等を雨の中で教室に入れたことが、これで無事「無駄」になった。「無駄」ではなく「教室に入れておいて本当によかった」というような嵐が来ていたなら今度は別の被害を心配しなくてはいけない。それにしても3日前はさすがに「念のためにベランダにあるものを教室に…」という想像がつかなかった。勉強になりました。

|

« 敬老の日 | Main | お月見を楽しもう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 敬老の日 | Main | お月見を楽しもう »