« 体育の日小話 | Main | 「明日の教室」名古屋分校に登壇します(1月) »

2013.10.15

秋田を知る

一昨日の記事で書いたように私は秋田出身なのである。しかしながら、秋田で過ごした23年間は県中央部(秋田市を中心とした地域)が生活根拠地だったので、それ以外の地域はあまり知らない。
アンケート調査等のアルバイトで、各市に何度か行ったことはあるが、それこそ現地に行っただけなので、あまり印象もない。(大館だけは、狭い映画館でたった一人で「ウェストサイド物語」を見た記憶があり、強く印象に残っている。そのような映画館経営もあった時代が懐かしい。)

昨年の秋田のフォーラムで初めて上小阿仁村を通って帰った。自分が生まれ育った五城目町と近くなのであるが、景色の雄大さは違っていた。
そして今年は、これまた初めて湯沢から栗駒に抜ける国道398号線を通ってみた。途中には、稲庭うどんで有名な稲川や小安峡温泉などがある。稲庭うどんは親戚が送ってきたものを何度も食べたことがあったが、お店で食べたものはやはり格別だった。小安峡温泉も短時間だが、雰囲気を味わうことができた。
そういえば昨年の今ごろは、小坂にある芝居小屋「康楽館」を、一昨年は大曲の花火を前任校の職員旅行で楽しんだのであった。
ここ数年で出身県の秋田をあれこれ知ることができている。
実は岩手県も広くて、まだ行ったことがない町村もある。今度は県内もあちこち行ってみたいと思っている。

|

« 体育の日小話 | Main | 「明日の教室」名古屋分校に登壇します(1月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 体育の日小話 | Main | 「明日の教室」名古屋分校に登壇します(1月) »