« 地域の皆さんとお米学習 | Main | 10月終了 »

2013.10.30

成長の原動力

「初等教育資料」の11月号に、本県の校長先生の「豊かな人間性が育まれるとき」というエッセーがあった。
かつて自分が勤務していた県北のへき地校から30分ほどの小学校。同期で副校長になったかつての同僚がいた学校であり、時々お会いして情報交換をしたものだった。

その学校は30名あまり。じっとしているのが苦手な1年生の子。マラソンでも苦手で走らない。そんな時に上級生の子が、負けず嫌いな本人のことを知って「競争だよ」と優しく声をかけると、走り始めた。教師が声掛けしても走らなかったのにである。やがて他の子も「がんばれ」「すごい、すごい」と声をかける。その子は得意満面で走る…。

何ともよきエピソードである。その子の成長の原動力がまさに励まし続けた子どもたち…と文中に書かれていた。
この様子を読んで、かつて自分もいた先の学校を思い出した。お互い全員が顔見知り。性格も知っている。だからこそ、上級生が下級生を励ます声はいつも温かい。
先のエピソードに匹敵する場面もいくつもあったと思う。小さな学校だからこそのよさであった。

その学校も今年度限りで閉校。学校は閉校しても、子どもたちの地域での関わりは続くであろう。新しい学校でもその関わりが深ければよいと願っている。

|

« 地域の皆さんとお米学習 | Main | 10月終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地域の皆さんとお米学習 | Main | 10月終了 »