« 小さな小学校の大きな活躍 | Main | ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 »

2013.12.19

教育センター発表会社会科分科会で講演

年に1回、県総合教育センター等で行われる「岩手県教育研究発表会」に今年度は登壇する。
4年ぶりである。
前回は校内研究会の改善のパネラーだったが、今回は社会分科会での講演である。
「社会科における授業改善の視点」という内容で話せていただく。
(プログラムはこちら

教育センターのこの発表会での登壇は4回目だが、社会は初めて。1回目は平成13年度の情報教育の発表。2回目は平成19年度の校内研究会の授業研究(水沢小が丸ごと研究授業+研究会+協議会)。3回目が先のパネラー。その点で、今回の講演については嬉しいことだと思っている。
1度社会分科会に出た時には、人数は60名ほどだったと記憶している。講演するにはちょうどよい人数だと思っている。楽しみである。

|

« 小さな小学校の大きな活躍 | Main | ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小さな小学校の大きな活躍 | Main | ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 »