« ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »

2013.12.21

情報モラルの授業

昨年度までは小規模校管理職ということで補欠授業にはわりと多く入っていた。何せ「担任外」で教員免許状をもっているのは管理職のみだけだったので、必然的に自分が入っていた。

今年度、大規模校に赴任してからは、担任が多く不在になるという場合のみ、補欠授業に入る。月に数回といったところ。それもテストや自習的な課題が多く、授業を進めるのはごくごく限られた場合だった。

それがちょっとしたことから、4年生以上の各学級で情報モラルの授業をすることになった。
優れものの教材を使わせていただいているので、子どもたちのためになっていると思う。担任も自分の授業を見て、「この教材があれば自分でも…」と思っているようである。

さて、この情報モラルの授業の中で、子どもたちと話し合いをするうちに、子どもたちとネットとの関わりはどんどん進んでいるな…と感じている。公的なアンケートとは別に、日常的に子どもたちの情報を収集する必要性を感じる。
情報モラルの授業をすることで、それらの把握もしやすくなると思っている。
12月は2学級だけだったが、冬休み明けには別の学級でどんどん行う。楽しみである。

|

« ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ユニバーサルデザイン授業特集の雑誌&本 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »