« 地区社研セミナー感想 | Main | 若手とベテランも学ぶ »

2014.01.11

北海道で講師役

縁があって北海道で講師役を11日にさせていただいた。9時~12時までの3時間。テーマは「ICT活用の社会科授業」というように決められてはいるが、進行や内容はお任せということだったので、模擬授業形式を入れたり、多くの事例紹介を入れたりした。
後志地区の社会科研究会ということで、自分が事務局をしている社研と同じ位置づけ。(ただし、こちらの会は前日から合宿ということだった。)「学びたい」という意欲的な会員の皆さんにも助けられ、刺激ある3時間となった。

それにしても北海道は本当に広いと感じた。岩手も日本一広い県だし四国ぐらいの広さはあるが、この会場まで札幌から車で2時間以上。聞けば19町村が集まった地区。しかし移動の跡をあとて地図で確認すると、北海道上ではわずかのように思える。それ以上の距離移動を北海道の皆さんはされているのだなあ…と感心してしまった。

今回自分が学ばせていただいたことの一つにデジタル教科書がある。30分ほど、お話をさせていただいた。今まで簡単な紹介はあったものの、かなり具体的な内容は初めて。初めての依頼ほど幹を太らせるものはないのである。

|

« 地区社研セミナー感想 | Main | 若手とベテランも学ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地区社研セミナー感想 | Main | 若手とベテランも学ぶ »