« 接遇研修 | Main | 一流の教師 »

2014.01.17

今年の冬休み

岩手は夏休みが短い分、冬休みが長い。今日から3学期のスタートである。子どもたちの元気な声が校舎に響いた。さて、今年の冬休みを振り返ってみよう。

1 研修
 この冬休みも縁があって3つの講師役を以前からいただいていた。全て県外。しかもテーマもそれぞれ…。これは自分にとっては準備に時間が必要なのであるが、自分の幹を太らすためには大切なこと。貴重な出会いができたと思っている。その他に地区社研で自分が運営するセミナー。講師役も兼ねていたが、これもよきものになった。1月は近隣での平日の講師役が2つある。今度はそちらに向けての準備である。

2 原稿&読書
 講師役に比べたら費やした少ないものの、いくつかの原稿を書かせていただいた。やはり書き続けることは大切なことだと実感。読書は新しい本は少なかったが、何度も読み返す本をこの時期に読むことができたのはよきことであった。

3 学校の仕事
 冬休みといっても当然通常通りの勤務。すべき事務処理や3学期に向けての仕事は予定通りできた。職員研修で接遇について扱うことができたのは一つのヒットであった。

4 健康
 自分自身は健康。しかし、この冬休みは健康について考える大きなことがあった。人生での節目である。

ということで、仕事面では良き冬休みだったと言えよう。3学期、がんばっていこう。

|

« 接遇研修 | Main | 一流の教師 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 接遇研修 | Main | 一流の教師 »