« 今年の冬休み | Main | 80歳を超えて… »

2014.01.18

一流の教師

愛される学校づくり研究会フォーラム2014」の残席が残りわずかである。締切前だが間もなく申込も閉じられる。
今年も模擬授業をさせていただくので、その準備をしている。

ここで思い出すのが昨年のフォーラムである。有田和正先生と同一テーマでの模擬授業という最高の舞台に立たせていただいた。9年前に自分の学級参観という夢には続きがあったということで、一生忘れられない日となった。

その有田先生が連載されている「総合教育技術」2月号に一流の教師について書かれていた。
こちらに詳しいのでリンクする。

●一流の教師は,子どもに「自分一人の力で育ったのだ」と思わせることができる教師である。

まさに至言である。そして、これは教師を育てることにも当てはまることだと思う。
そのような雰囲気を職場にどのように作りだすか。あるいは地域でどう研究会を活性化していくか。来年度に向けての宿題をいただいた感じである。


|

« 今年の冬休み | Main | 80歳を超えて… »

Comments

The comments to this entry are closed.