« 「学校珍百景「学校あるある」を問い直す」 | Main | 作法指導の大切さ »

2014.02.23

復興に向けての代理栽培

新幹線車中で読んだ「トランヴェール」2月号に福島県飯舘村の特産品だった白いカボチャが遠野市で育てられている話があった。
「代理栽培」である。
我が岩手も震災では大きな被害を受けている。その中で遠野市は地理的に沿岸地区のアクセスのためのボランティアの拠点となっているというのを聞いていた。
それだけでも有難いことなのに、さらにそういう取り組みをしていたのだと学ばせていただいた。
検索してみるとネット上には多くの写真入りで取り組みが出ていた

岩手では復興教育を推進している。このような事例が県内のあちこちで行われている可能性がある。それらを調べてみるのも自分の大切な役割だと思っている。

|

« 「学校珍百景「学校あるある」を問い直す」 | Main | 作法指導の大切さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校珍百景「学校あるある」を問い直す」 | Main | 作法指導の大切さ »