« 伸ばす環境を提供する | Main | 南部鉄器 »

2014.03.07

初めての本格的なレポートを思い出した

BSテレビで「岩谷堂箪笥」についてのレポートをしていた。
本市のあちこちの関連施設や名人である彫金師などのインタビューが映っていた。
こちらが資料としては見やすいであろう。

何とも懐かしいという思いで見させてもらった。
岩谷堂箪笥について実践したのは、初任校時代の5年生担任の時だった。
偶然にも初任校の学区に工場があり、子どもたちと見学に行き、本格的な実践をしたのだった。(当時は5年生の学習の一つとして扱われていた。)
その時の実践をレポートにまとめ、県の教研で発表。さらに、2年後に、授業づくりネットワークの大会で発表し、それも縁で初の社会科の原稿化も行った・・・という思い出の実践である。

それまで1時間の授業記録が多かった自分が、初めて単元を丸ごと意識したレポート。学区に伝統工芸があり、レポート発表の場も与えられた…偶然ではなく、必然だったと思いたい。それが今の自分のもとになっている。

|

« 伸ばす環境を提供する | Main | 南部鉄器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 伸ばす環境を提供する | Main | 南部鉄器 »