« 復興教育のための絵本 | Main | 新しく知る言葉 »

2014.04.26

後進向けに授業披露

指導力優れた教員、後進向けに授業披露」という秋田県のニュース。

一昨年の11月に秋田の能代で参観した授業を思い出した。参観した授業はこちらの報告が詳しい。
40代のベテランのすばらしい授業だった。学校公開といってもなかなかそういう機会に立ち合うことができないが、秋田県のこのしくみなら、そのチャンスも増えるであろう。

そして、これは何も「後進」だけのためではないであろう。秋田県だけではなく本県も自分たちの世代も多くの皆さんが担任として第一線でがんばっている。教員構成から、「定年退職まで担任」は今後どんどん増えてくるであろう。
そういう先生方にも、モデル授業は不可欠だと思う。

事実、一昨年の11月の参観授業では「条件付き撮影フリ―」だった(このフォーラムの大きな特色だ)ので、多くの皆さんが授業後の板書や掲示物の撮影をしていた。自校に持ち帰って、先のレポートのように報告したり、授業に役立てたりしたのであろう。多くのベテラン教員も交じっていたことが印象に残っている。

自分も同様。まだまだ授業する機会がある。ベテランだけではなく、他世代からも学んで自分の授業の腕をまだまだ上げたいと思う。


|

« 復興教育のための絵本 | Main | 新しく知る言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 復興教育のための絵本 | Main | 新しく知る言葉 »