« お花見は桜とともに | Main | DATAFALE.JPNに注目 »

2014.04.06

物流システムのすばらしさ

 二女が大学進学をするということで、この春はそのために時間を割いた。といっても、岩手から遠い地なので、現地に行ったのは2回だけ。1回はアパート探しを半日。もう1回は大学入学手続きの時に家電と家具類の調達である。小物類は地元で購入し、あとは、一気に入居日に荷物を送るという形をとった。

 昨日がその日である。朝のうちにアパートに入り、家からの宅配便、家電・家具の到着、そしてガスの点検を待ちながら荷物整理をした。
 つくづく感じたのが日本の物流システムのすばらしさ。指定した時間はその日の2時間の時間帯なのであるが、どこの業者さんもほぼ正確だった。混雑する時期なので、家電や家具は当日の朝の連絡だったが、それにしても連絡した時間の早いうちにきた。組み立てや点検もスムーズ。さらに少し遅れそうな場合には、こまめな連絡。おかげで「空き時間」がわかり、その間は近くのホームセンターや電気店で予定していたものを購入できた。
 滞在時間10時間あまりで空っぽだったアパートが何とか生活できるようになった。12月から続いた受験、そして新生活準備を終えることができ、ホッとした気持ちで最終の新幹線に乗車することができた。

 同時に「この日がいよいよ来た…」という思いである。予定していたことではあるが…。その意味では我が家も新しい生活が本日からスタートである。
 

|

« お花見は桜とともに | Main | DATAFALE.JPNに注目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お花見は桜とともに | Main | DATAFALE.JPNに注目 »