« 本を読んでいたら… | Main | このごろの読書 »

2014.05.22

誌上アンケート

授業力&学級統率力」6月号に1ページの原稿が掲載された。
いろいろな原稿は書いているものの、明治図書の教育雑誌に原稿が掲載されるのは1年ぶりぐらいで、短い原稿ながらも執筆に予想以上に時間がかかったことを覚えている。
ちなみに特集記事は「授業参観-保護者を巻き込むネタ51」で、その中の「事前準備の基本のキとは」という原稿を書いている。

今日書きたいのはそのことではなく、その中の「誌上アンケート・参観授業をどう企画しているか」という記事である。誌上アンケートといっても、この手のものはなかなかアンケート対象者が見つからない、あるいは集めにくいものと想像する。
ところが、このアンケートは原稿執筆者を対象としている。つまり、原稿を出す時点でアンケートも出るしくみになっており、確実に回収できるものだ。これは一つのアイデアだと感じた。このような集めやすい形で、様々な組織でアンケート(リサーチ)してみるのも大切だと感じた。
アンケートの内容で「あれっ、岩手と違う」と思ったのが「土曜日の次に多い参観授業の曜日は水曜日。5時間授業の学校が多いため」という内容。岩手はほとんどの学校が、木曜日が会議日・研究会日となっている。
こういうのは全国の情報が集まってわかることである。

|

« 本を読んでいたら… | Main | このごろの読書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本を読んでいたら… | Main | このごろの読書 »