« 4月が終了 | Main | ご冥福を心よりお祈りいたします »

2014.05.01

社会科資料集の「付録」

先日6年生の補欠授業に入った時に、興味のある社会科の資料集を見させてもらった。
自分が担任していた時には、「ビジュアル+人物シール+調べ学習に必要なURLが書かれている」…それだけで感心していたものだった。

ところが見てみると、さらに進化をとげていた。

○まずは、資料集の絵や写真が拡大できるデジタル教材。多くの資料が、デジタル教科書のように、すぐに拡大したり、一部を隠したりする機能もついているデジタル教材になっていた。(教師用のみ)

○子どもたち用には、まとめのワークシート集や歴史人物の情報が入った小冊子がついてきている。まとめのワークは復習する時に役立つ。(自分自身は担任時代に自作していたが、これだとそのまま使える。)

○さらに、Webとの連動も。指定HPにアクセスすると、子どもたちの調べ活動用のHPにアクセスができるようになっていた。

より効率的に学習できる資料集になっていた。これはこれで目的を明確にして活用すれば成果は上がるであろう。
もちろん、自分で資料を探して調べ学習をするのはまた別。これはこれで伸ばす力が必要となってくるであろう。

|

« 4月が終了 | Main | ご冥福を心よりお祈りいたします »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4月が終了 | Main | ご冥福を心よりお祈りいたします »