« このごろの読書 | Main | 地域の歴史を学び直したい »

2014.05.24

教師が目立たない運動会

「教師が目立たない運動会がよい運動会」とある本に書いていて共感した記憶がある。
今日はまさにそのような運動会。綱引きの片付けといった必要最小限の時だけ教師が目立ったが、それ以外は子どもたちが実に目立った運動会。本当にすばらしい運動会だった。

「教師ががんばっているなー」と感じる運動会は逆の見方をすれば、それだけ事前指導が不足していたとも言える。事前指導を行い、子どもたちの力を伸ばしたのであれば、子どもたちに任せることができるのである。

もう一つ。保護者の動きもすばらしかった。マナー向上が昨年度の課題としてあったのであるが、今年は何も心配なし。例年保護者対応をしている用務員さんも「今年は何もない。すごい」と話していた。自分も取り組んだこともあり、嬉しくなった。

教師と子どもと保護者で創り上げたすばらしい運動会。懇親会までの間に写真と御礼を学校ブログに気持ちよくアップさせていただいた。こういう更新は嬉しいものである。

|

« このごろの読書 | Main | 地域の歴史を学び直したい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« このごろの読書 | Main | 地域の歴史を学び直したい »