« 読書量 | Main | 改めて学ぶ »

2014.05.09

「黒板の日」

5月9日は「黒板の日」。

今から13年前のから実施とのことである。
黒板の「こ(5)」「く(9)」の語呂合わせと、黒板が初めて輸入されたのが1872年5月ごろということから、この日になったらしい。定めたのは全国黒板工業連盟

教師になってからほぼ毎日お世話になっていたのに、今年初めて知った。(知らなくても授業に影響はないが…)
管理職になってからも、職員の動静(出張や年休)記入のために毎日黒板は利用している。

先のホームページを見ると黒板が百年以上前から授業で使われてきたことがわかる。教師の板書技能が大切にされてきたのも当然であろう。

ところで、こちらの取り扱いは教師なら知っておいた方がよいであろう。前任校で黒板を新たに購入したことがあった。その時に、ここにある「新しい黒板の使い方」を改めて教えていただいた。どこかで聞いたことはあったが、はっきりと教えられたのは初めてであった。まだまだ学ぶことは多い。

|

« 読書量 | Main | 改めて学ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 読書量 | Main | 改めて学ぶ »