« 社会科資料集の「付録」 | Main | もしも… »

2014.05.02

ご冥福を心よりお祈りいたします

有田和正先生が本日お亡くなりになりました。

有田先生との出会いがなかったら、今の自分はありません。

いつの日かまたお会いできることを願っていたのですが…。

ただただご冥福をお祈りいたします。

有田先生、ありがとうございました。

先生の教えは永遠です。

|

« 社会科資料集の「付録」 | Main | もしも… »

Comments

私は有田先生に直接御指導をいただくような機会はありませんでしたので,公に個人的な思いを綴るのは何となく気が引けて,密かに,閉じられた場所へ思い出を書きました。でも,正寿先生は思いもご関係も深すぎるが故に,むしろ文章に表すことが難しいのだな,とこの記事を拝見して実感しました。

私も,心よりご冥福をお祈りします。

Posted by: NOB | 2014.05.03 at 20:48

NOB先生ありがとうございます。今日はひたすら有田先生の著書を読んでおりました。昨日から落ち着かず、正直本を読んでもなかなか…。NOB先生の文章も拝見し、ずっとはてな帳の実践を続けられていたことに感銘を受けました。全国各地の教師に実践することの楽しさ、学ぶことの面白さを教えてくださったこと、自分もその一人であったことに感謝したいと今思っています。

Posted by: サトマサ | 2014.05.03 at 20:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 社会科資料集の「付録」 | Main | もしも… »