« 「追悼有田和正先生」 | Main | 調べごとをしていうちに »

2014.06.15

久しぶりの歯医者さん

小さいの頃からの悪習慣で、小学校時代に虫歯が多かった。私のいた小学校は健康教育に特に力を入れておらず、虫歯の治療もほどほどだった。その結果中学校で前歯を差し歯となり、その歯も20代、30代でそれぞれ治療をした。ところが40代では不思議と歯医者に行くことがない「平和な」状態が続いた。

しかし、先週差し歯が抜けたので、12年ぶりに歯医者へ。
ずいぶん診療環境が変わっているのでは・・・と診療と別にその様子を期待して歯医者に行く。
やはりそうだった。

○診察台の横には専用のパソコンが空中に置かれデータ管理。タッチパネルでスムーズな操作。
○歯の撮影も新しい機器。画像も即PCに取りこまれてお医者さんは即診断。データも楽に保存。
○頭上にもモニターがあり、これなら寝た状態でもモニターが見られる…まさにIT化が進んでいた。
○もちろん、一番大切なのはお医者さんの腕。評判のお医者さんなので安心して診療していただいた。
○言葉かけや説明もわかりやすかった。

これらは考えてみたら、かなり「授業」に通じる。ICTは活用しつつ、やはり基本は授業者の腕。
どの世界でも共通することなのであろう。

|

« 「追悼有田和正先生」 | Main | 調べごとをしていうちに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「追悼有田和正先生」 | Main | 調べごとをしていうちに »