« 学力向上に活かす ICT活用セミナー | Main | 仙台で元気をいただく »

2014.06.22

申込先になってわかること

縁あって、こちらの研修会に携わせていただいている。
会場が勤務先に近いということもあり、申込先の一人として名前を連ねさせていただいた。
文書が岩手県の各学校に届き始めて1週間。次々と申込が入ってくる。一週間で目標としている人数の半分に達する勢いである。(本校からも多数参加。休日の研修会に自腹を切っての参加ということで、有難いことである。)
講師である桂先生の魅力であろう。

さて、参加申込先になって「すごいなー」と思うようなことがあった。それは、一つの学校から5人といった人数での参加があるということだ。それも1校だけではない。
決して大きな学校ではない。むしろ学年1~2クラスという規模の学校。
こういう学校は研究会案内の文書が全員に回りやすい。きっと研修会案内を見て、「休みの日だけど、皆さん一緒に行きませんか」と誰かが声をかけてくださったのであろう。
そういう学ぶ先生方の学校の様子もきっと研究熱心なのでは・・・と想像できる。
先の5人参加の学校の一つは会場から200km離れたところ。私がいた軽米よりさらに奥に10kmのところ。その日に来て、また帰られるのであろう。往復400km。その熱意に応えられるような運営をしたいと思っている。

※ブログを通じての受付も数軒ありました。引き続き受け付けています。

|

« 学力向上に活かす ICT活用セミナー | Main | 仙台で元気をいただく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学力向上に活かす ICT活用セミナー | Main | 仙台で元気をいただく »