« 七夕の日に願いをこめて | Main | 流通の速さ »

2014.07.08

学びどきが読みどき

土曜日の授業のユニバーサル研究会では関連書籍がかなり売れていた。
開会前はもちろん、実は閉会後もしばらく購入が続いていたようだ。(後片付けで、チラッとしか見ていないが、だいぶ混雑していた。)やはり講演効果であろう。
教師が教育関係の本を以前より読まなくなったのは事実だろう。インターネットの情報が多くなっているのだから、これも自然である。
ただ、ニーズがあれば積極的に購入するというのも事実である。今回改めて感じている。
講演後はまさに「もっと学びたい」という意志が「本を読みたい」につながったのであろう。

ちなみに私自身も研究会のあと、改めていくつかの関連図書を読んだ。

●「授業のユニバーサルデザイン入門
●「国語授業のユニバーサルデザイン―全員が楽しく「わかる・できる」国語授業づくり
●「社会科授業のユニバーサルデザイン

今考えているのは社会科での工夫。今までの自分の考えとリンクできる点を読みながら模索中である。

|

« 七夕の日に願いをこめて | Main | 流通の速さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 七夕の日に願いをこめて | Main | 流通の速さ »