« 教育の価値 | Main | 指導者が備えるべき能力 »

2014.07.02

学校を元気にするチームリーダーの仕事術

明治図書Webで玉置先生の新連載が始まった。
1回目は「校長まで伝えたら、あなたの責任は0%!?」である。

こちらのエピソードは「明日の教室DVD」で聞いていた内容だったので、より理解が進んだ。(5月から通勤車中でDVDを「聴く」ことが多い。)
特に共感した部分は次の点。

----
リーダーであれば、「何でも報告してくださいよ。相談してくださいよ」とだれもが言っていることと思う。しかし、この表現ではインパクトがない。そこで、相手の心に響く表現を考えたときに、この「校長まで伝えたら、あなたの責任は0%」という表現が生まれたのだ。
----

全くその通りである。「伝え方、しくみ作りの工夫」は学級経営上重要なポイントとなる。担任時代は力を入れていた。それは、学校経営上も同じ。自分は果たしてどのような工夫をしているだろうか…と考えるきっかけとなった連載である。これからが楽しみである。

|

« 教育の価値 | Main | 指導者が備えるべき能力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育の価値 | Main | 指導者が備えるべき能力 »