« 地道に… | Main | 校長先生のアンコール授業 »

2014.08.16

学習ゲーム

上條先生の新刊の記事が明治図書のホームページに掲載されていた。こちら。即予約の注文をとった。

もう14、5年ぐらい前になるであろうか。縁をいただき、学習ゲームについて上條先生から多くのことについて学ばせていただいた。確か当時、学習ゲーム研究会というものもあり、入らせていただいた。漢字足し算の原稿を書いて送ったら、「全員実践あり。別の実践を」という連絡をいただいて、必死になって文献を読み漁ったのも懐かしい思い出である。

そんな中、一つの実践の機会を与えられ「楽しみながら思考力を鍛える学習ゲーム」という本のうち5本程度実践をということで、学級で取り組んだことがあった。それはこちらのシリーズ。今は全て廃刊になっていて古本もプレミア価格になっている。(菊池省三先生、阿部先生、蔵満先生、真田先生とその後ご活躍になっている先生方が編著者となっている。まさに上條先生に先見の明あり。)

自分にとって学習ゲームは、教室で子どもたちが熱中して取り組む手法の一つであった。その手応えは格別だった。宮古時代の小学校での実践だったが、今もあの頃の子どもたちの歓声(「今日は学習ゲームです」「イエ―ィ!」)が聞こえてくるかのようだ。

今も自分の講座で時々学習ゲームを組み入れる。定番である都道府県3クエスチョンゲーム(これについても上條氏がこちらで言及されている。)は緊張している会場が温かい雰囲気に変わる。かつて夢中になって取り組んだ有難い財産だと感じている。

|

« 地道に… | Main | 校長先生のアンコール授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地道に… | Main | 校長先生のアンコール授業 »