« 「モノ」が入りやすい時代になっている | Main | ハローウィーンで思い出した »

2014.10.31

10月終了

10月が終了した。

・秋10月は過ごしやすい季節。しかし、そのような中でも台風は来る。今月は2度も判断に迫られた。危機管理の大切さを痛感した月だった。

・校務では学習発表会という大きな行事があった。担任の先生方のがんばりぶり、指導のすばらしさを目の当たりにした。大規模校ならではのダイナミックさ。保護者からも感動の声を数多くいただいた。同時に課題も見つかり、マネジメントと想像力の大切さを感じた。

・今月は久しぶりに集中的に原稿をがんばった。単発ではなくある程度のまとまったもの。やはり書き続けないとダメである。副校長会レポート、教育研究所レポートも提出。こちらは少しずつやってきたものだったのでスムーズだった。

・今月は姫路で講師役として学ばせていただいた。自主的に学び合う主催者サークルの皆さんに自分自身も大いに刺激を受けた。次の世代にバトンを渡すことを意識しているだけに、このような会にはどんどん関わっていきたいと思っている。有難いお誘いであった。さらに、地区での社会科セミナー。北海道から新保先生をお招きすることができた。超多忙の校長先生に飛び込み授業をしていただき、こちらも大きな学び。有難い10月だった。

・今年もあと2カ月。早いものだ。来月は自分が学びたいことを学びなら、下旬には県国研が控えている。さらにその直後には早々と定員が埋まったセミナーの講師役。大きい目標に向かってがんばろう。

|

« 「モノ」が入りやすい時代になっている | Main | ハローウィーンで思い出した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「モノ」が入りやすい時代になっている | Main | ハローウィーンで思い出した »