« 有田和正継承セミナー | Main | 情報化ランキング »

2014.11.06

「定刻主義」

毎月楽しみにしているこちらの連載。頷くことが多い。
自分の立場は職員会議での司会。これは時間を意識せざるを得ない。
前任校からそうだったが、定刻には会議を始めている。わけがあって遅れてくる人がいるということがわかっていても定刻は定刻。「ヒドゥンカリキュラム」が職員間でもあると考えているので、「少し遅れてもいい」という意識にならないように…と思っている。
幸いほとんどの職員会議で全員が揃って始められている。

「時間をお金に置き換える」ことも、終わりの時刻を決めることも意識している。ただし、堂々と話すまでには至ってはいないが。

「仕事術」へのこだわりはある。今までの書籍で考えは伝えているが、「学校運営上の視点から」というのは少ない。いつかまとめてみたいと思っている。

|

« 有田和正継承セミナー | Main | 情報化ランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 有田和正継承セミナー | Main | 情報化ランキング »