« 違う地域であれこれ感じる | Main | はたはたの教材開発 »

2014.11.28

「小学校の見せて教える社会科5年生」

自分がかかわっているプロジェクト「小学生の見せて教える社会科5年生」が、本日リリースされました。
こちらです。アマゾンにも反映されていました。こちら

まさにお勧めの教材です。部分を隠してデジタルでグラフ提示ができます。この教材なら授業も変わっていくことでしょう。以下、詳細情報です。

〇小学校の見せて教える社会科5年生

 監修:東北大学大学院情報科学研究科 教授 堀田龍也
 制作協力:札幌市立幌西小学校 校長  新保元康
        奥州市立常盤小学校 副校長 佐藤正寿

小学校5年生社会科の一斉授業で活用できる、グラフツールアプリ(インタラクティブ型教材)です。グラフを用いて統計的な学習を行う5年生社会科において、従来の書籍ではなしえなかった、特定の項目だけの提示・年代別の提示など、ポイントを押さえた効果的な提示により、児童の理解度を深めることが可能です。

〇厳選されたグラフ30個を収録

本教材は、株式会社教育同人社発行の『社会科資料集5年』に掲載されているグラフから、5年生の授業で重要なグラフを30個厳選して収録しています。

|

« 違う地域であれこれ感じる | Main | はたはたの教材開発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 違う地域であれこれ感じる | Main | はたはたの教材開発 »