« 新聞に「砂の器」の記事 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »

2014.12.21

出会いの有難さを感じた三重

今日は三重でのこちらの講師役。

三重の先生方の実践には10年以上前から学ばせていただいている。会長である中村先生はじめ,水谷先生も谷本先生も以前から注目していた先生方である。その先生方に招かれてというのは大変光栄なこと。
今回はICT活用メインということで,自分にとっては貴重な学び直しの機会となった。機会を与えられるというのはつくづく有難いことだと思う。自分を太らせることができる。

さて,セミナーは貴重な出会いの場である。
今回はつくづくそのことを感じた。先の先生方はもちろん,スタッフの皆さんと前日の懇親会であれこれお話ができた。三重には6年前のJAETの大会の時にお世話になった(シンポジウムⅢのWebに写真あり)。その時の実行委員長である伊藤先生にもお会いできた。さらにネットで繋がっていた先生方とも直接お会いできた。

参加されている皆さんの中には,東海・関西エリアで私が昨年・今年とお話をさせていただいたのにもかかわらず,はるばる来られた方が数名いらっしゃった。全く違う話は難しいのでダブっているのも何割かあったであろう。それでも感想で「何度聞くのも有難いです」と言っていただける。これまた有難いことである。

終了後,何人かの方とお話もできた。これも貴重なつながりの機会である。これからの縁の広がりを予感した。

そして,今回は企業さんが協賛されているということで,前日の懇親会とセミナー当日と名刺交換させていただいた。今関わっているプロジェクト,かつて縁をいただいた企業さん,そして知人が入っている企業さん…10年前からの自分の歩みを振り返ることができた。

このような出会いで今回は名刺が一気に減った。これは出会いの証。貴重な貴重な三重行きであった。

|

« 新聞に「砂の器」の記事 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »

Comments

佐藤先生、先日はお忙しい日々の間をぬって三重の地までお運びいただき、私たちに授業の楽しさとは何かをご教示いただきましたこと、誠にありがとうございました。
ゆったりとした雰囲気の中に、先生の授業にかける熱さを感じさせていただいた刺激的な時間でした。
こうやって子どもの「よさ」を引き出されるのだなあと改めて気づかせていただきました。教育の基本を教えていただいた、あっという間の貴重な時間でした。感謝申し上げます。

Posted by: 伊藤重樹 | 2014.12.22 at 16:40

伊藤先生,コメントありがとうございました。名誉会長としてご活躍のお姿に6年前の三重大会のことを思い出していました。
その時に関わった皆さんが,さらにパワーアップしてスタッフとして運営されている様子に,この6年間,大会の熱意がそのまま継続(あるいはそれ以上)されていると実感しました。
私にとっても多くの出会いがあったセミナーでした。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2014.12.22 at 18:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新聞に「砂の器」の記事 | Main | 冬至の行事で風邪を吹き飛ばそう »