« 全国情緒障害教育研究協議会岩手大会 | Main | 1/23(金)筑波大附属小でUD研 »

2014.12.18

お客さんが雪かき

テレビのニュースで「雪が降った青森では、今年もこんなものが設置されました」と話していた。
見てみると、バス停に雪かき用のスコップが設置されている。
バスを待っている間、そのスコップで昇降箇所を「お客さん」が雪かきをするのである。
お客さんも待っている間にできることであるから、気軽に雪かきをする様子が映像で流れていた。
ネットで調べてみるとこちらにその様子が掲載されていた。

これは一つのアイディアだと思った。
大量の雪かきをするのは大変であるが、昇降スペースぐらいの雪かきは1~2分もあればできるであろう。
しかもちょっとでも役立つことを行ったという気持ちは、いいものである。そのチャンス…と考えるとお客さんにとってもメリットはある。
むろんバス会社にとっては、環境整備という面で大きいであろう。
このようなアイディアがもっと広まれば…と感じた。

|

« 全国情緒障害教育研究協議会岩手大会 | Main | 1/23(金)筑波大附属小でUD研 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全国情緒障害教育研究協議会岩手大会 | Main | 1/23(金)筑波大附属小でUD研 »