« 1/23 筑波大学附属小学校でUD研 | Main | 冬休み終了 »

2015.01.17

現代学生百人一首

先日の新聞に標記のことが紹介されていた。
くわしい内容はこちらである。「みずみずしい感性」という言葉にふさわしい作品が揃っていると感じる。

もともと新聞に紹介されている一首「今までは「電話なんかで済ませるな」今では「せめて電話で話せ」」もよくわかる。ネットで仕事のしかたや連絡のしかたも変わってきた…と感じる。
私自身,校務も含めて多くの仕事がメールで終了している。特に,家で行う原稿・プロジェクト・講師役の連絡等は「全てメール」というケースがほとんどである。そうではなかった時代も経験しているだけに,この一首は共感する。

中には小学生の作品もあった。子どもたちに紹介してみるのもいいだろう。米沢の飛び込み授業では,小学生の標語の意味を導入で考えさせて興味を高めた。どこにでも教材は転がっているものだと感じる。

|

« 1/23 筑波大学附属小学校でUD研 | Main | 冬休み終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1/23 筑波大学附属小学校でUD研 | Main | 冬休み終了 »