« つぶやきより | Main | 最強のプロ野球監督 »

2015.02.18

「あの日」を思い出す

昨日は東日本大震災の余震が2回あった。
一つ目は始業前の8時過ぎ。「地震?」と誰かが職員室で言ったので,すぐに緊急放送のマイクを握る。
やがて横揺れが始まる。これが長かった。十数秒。すぐに放送。
二つ目は掃除終了のあたり。「また?」と思い,すぐに放送。

どちらも緊急地震速報が鳴らなかったので,「大きくはない」とは思っていたが,マイクを握っている間,「あの日」を思い出さざるをえなかった。
あの日も,2日前に大きな地震があったばかりで,その余震かと思ったらかつて経験したことのない大地震。すぐに停電になり,校内放送も通じなくなった。外で遊んでいた1年生に大声で指示を出したり,たまたま廊下を歩いていた6年生に職員室の机の中にもぐらせたり…。今でもあの2分あまりのシーンの一つ一つが鮮明だ。

その時のことを思い出すと息苦しくなってくる。それは今も変わらないことを改めて感じた。

あの日から間もなく4年。自分が何をしてきたか。自分に何ができるか…自問自答である。

|

« つぶやきより | Main | 最強のプロ野球監督 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« つぶやきより | Main | 最強のプロ野球監督 »