« 松岡さんへのインタビュー | Main | 「エデュカチオ」 »

2015.02.22

韋駄天競争

テレビで知った話題。
釜石で「韋駄天競争」が行われている。検索してみるとこちらに地元紙の記事があった。

単なる競争ではない。

「東日本大震災の教訓を生かし、避難経路を駆け上がる韋駄天(いだてん)競走は1日、釜石市の仙寿院で行われた。参加者は「津波が来たら速やかに高台へ」を合言葉に、迅速に避難する大切さを再確認した。」
と記事に書かれているように,震災の記憶を忘れないようにするためだ。

あの日から間もなく4年。先週は地震(東日本大震災の余震)が相次いだ。あの日のことを思い浮かべる人も多いであろう。
しかしながら,あの日に1年生だった子たちはすでに5年生になっている。今の1~3年生ぐらいだと記憶がないのではないか…と推測する。

そのような中でのこのような取り組みはやはり大事である。西宮神社の協力というのにも思わずなるほどと思った。

|

« 松岡さんへのインタビュー | Main | 「エデュカチオ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 松岡さんへのインタビュー | Main | 「エデュカチオ」 »