« 『発達障害の子どもをつつむクラス作り』 | Main | サプライズ同級会 »

2015.03.14

幼稚園教育のすばらしさ

幼稚園の卒園式に来賓として参加。
昨年度に続けてであり,幼稚園教育のすばらしさを感じた式であった。

・一人一人の証書を受け取る時の作法の立派さ
・保護者宛の手紙を読むことの感動
・子どもたちの発表のすばらしさ
・保護者謝辞も感動的 等々

幼稚園児もここまでできるんだーと改めて感じた。これは今回だけではなく、ふだんの学習の参観でも感じていることである。
ここで身に付けた力をさらに伸ばすことが小学校、特にも1年生担任の使命である。このような姿を見たら小学校についての保護者の期待も大きいであろう。
1年生でできること、伸びる可能性の高さを実感した卒園式であった。

|

« 『発達障害の子どもをつつむクラス作り』 | Main | サプライズ同級会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『発達障害の子どもをつつむクラス作り』 | Main | サプライズ同級会 »