« 雑誌連載 | Main | 幼稚園教育のすばらしさ »

2015.03.13

『発達障害の子どもをつつむクラス作り』

メーリングリストで知ったトこちらのサイト
実に参考になる。
講演されている松久先生は今は大学の先生。
その先生が『発達障害の子どもをつつむクラス作り』というテーマで現場で取り組んだことが書かれている。
その中での「20の集団指導の取り組み」の3本柱が次の3つ。

〇「いがいが言葉」を減らす
〇森おこり・林おこり・木おこり
〇「静寂の時間」を増やす

落ち着いた学級づくりには欠かせない柱であろう。
さっそく松久先生の著書も注文した。届くのが楽しみである。

|

« 雑誌連載 | Main | 幼稚園教育のすばらしさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雑誌連載 | Main | 幼稚園教育のすばらしさ »