« 一言をかけるタイミング | Main | 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 »

2015.04.28

学びの機会

市の教育研究会というものがある。
市の教員が全員希望する何かの部会に所属し,年に数回研究活動をするものである。
県内どこにでもある組織だ。

初任以来,長らく社会科に所属してきた。二十数年間ほとんどである。
その多くで事務局を担当してきた。
しかし,ここ数年は自分が役を担ったり,学校事情の関係で他部会に所属している。
たとえば図工部会だったり,国語部会だったりである。
今年は特別支援部会。初めての所属である。

今日がその研究会の1回目。計画作りだけであるが,今まで経験していない計画(特別支援関係の先生方にとっては例年通りなのかもしれないが)に新鮮さを覚えた。
今年希望したのは,2日前に書いた全情研大会があるというのも大きいが,自分の学びのフィールドを広げたいというのもあるからだ。
今まで参観したことがない学校を見たり,授業を見たりするのは確実に知識や視点を広げるであろう。
そしてそれは学びの意欲を高める。
楽しみである。

|

« 一言をかけるタイミング | Main | 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一言をかけるタイミング | Main | 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 »