« 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 | Main | 書籍『小学校の見せて教える社会科6年生』発売! »

2015.04.30

4月終了

早くも4月が終了。いくつか思ったことを。

○昨年度とポジションが変わっていないのだが、毎年人事異動や新年度の企画があり、そのたびに仕事の風景自体は変わる。そんな1ケ月だった。
 特に今年度は研究の方向性が変わるし,関係大会や公開も新たなものになる。その点では,新たに研究をスタートさせることの喜びを感じた月であった。

○4月の一番のニュースは,自分自身の通信制大学院進学。入学式に参加し,自分自身がこれから本格的に学ぶことへの自覚を感じた。働きながらの学生生活は簡単にいかないことを承知のうえでの進学である。自分だけではなく,応援してくださった方々のためにもがんばろうと思う。

〇そんな中,自分の「第2の仕事」も増やしている。依頼されていた本の原稿に着手し,半分ほどは終えた。書き続けることの大切さを感じている。他にも4ページの連載原稿,各種原稿も書くことができた。書き続けることをストップさせないようにしよう。

〇4月は特にも学校運営にとって大切な時期。講師役については今月はなし。ただ今年度の講師役についてはほぼ確定している。大学院生活も執筆活動もあり,回数は例年並みがギリギリのところである。その回数にほぼ達している。今年度は公的機関からの割合が今までより多くのが特徴。今の自分の立場への依頼に感謝しつつ、新しい内容で話をするようにしなければいけないと考えている。

|

« 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 | Main | 書籍『小学校の見せて教える社会科6年生』発売! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 昭和の日 変化の大きかった昭和時代 | Main | 書籍『小学校の見せて教える社会科6年生』発売! »