« 藤川先生のコラム | Main | 今年は地区の班長 »

2015.04.14

つぶやきより

フェイスブックのつぶやきです。

・来年度は町内会4班の班長になるということで,8年ぶりに町内会総会へ。担任した子の保護者の方が,町内会長で総会を上手に仕切ってくださっていた。お子さんは最難関大学院に今年から進学。小学校の時の研究授業や取材授業ではいつも助けられていたことを思い出した。それにしても以前は退職者ばかりと思っていた町内会役員さんだが,今はお勤めと兼務してがんばっている皆さんばかり。班長になることをよい機会に貢献しないといけないないあ…。

・新年度のスタート。自分は留任で本校3年目。しかしながら,上司が変わったり,先生方のポジションも変わったりして,新たな情報交流ができた。今年度の研究活動が楽しみ。一定人数の人事異動は組織活性化につながると改めて感じている。

・通常の教育書の4倍はする学術書を購入。本のつくりが違う。ハードカバーにケース。さらに透明なブックカバー。そういえば大学時代に読んだ教育学の古典(印象深いのはペスタロッチだった)はこんな感じだったことを思い出した。

・始業式。新しい担任の先生方は事前に教室に入ることができないので,子どもたちが登校してすぐに各学級をぐるぐる回る。気になっていた子たちも元気に登校していたのが嬉しかった。「子どもがいるからこそ学校」という当たり前のことを実感。

・入学式。保護者席は児童数×2ぐらいの席を準備していたのであるが,それがほぼ埋まった(ように見えた)。平日ではあるが,かなりの割合の父親が式に参加。学級毎の記念写真でも,お父さん方がズラ―っと2列ぐらいに並んでいた。今の時代自然であるし,大切なことでもあると感じている。

・「そろそろ引退を…」と見守り隊のお一人の方が,腕章と帽子をもってきて職員室にご挨拶に来られた。9年間登下校に合わせて立ち続けて見守ったが,孫も卒業し米寿も迎えるということ。ということは70代後半から見守り隊を始めたということか…。そういう方から見たら自分などはまだまだ「若い」んだろうなー。体力がなくなっているのは事実だが,気力だけでも負けないようにしないと。

|

« 藤川先生のコラム | Main | 今年は地区の班長 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 藤川先生のコラム | Main | 今年は地区の班長 »