« 年代別「忙しい」のかたち | Main | つぶやきより »

2015.05.11

東部小学校からの学び

今年の1月に講師で行かせていただいた山形の東部小学校から,研究紀要が届いた。
ちなみに1月の様子はこちらに掲載されている。

実に充実した研究紀要である。
実践されたことがわかりやすく掲載されているだけではなく,重要キーワードがドーンと大きく提示されている。
多くは実践の中から生まれた言葉。
「やっぱり体育は楽しくて大事です」といった思わず引き込まれるフレーズや,「隠したグラフを徐々に見せ変化に注目させる」といった授業技法の共通化のメッセージ等,思わずその内容を読みたいと思ってしまう。

その紀要の中で個人的に注目したのが「校内OJTモデル」。
1 東部小学校教職員必携「TOUBOOK」の作成
2 若手塾
3 校内地留学
これは,真似てみたい内容だ。ちなみに校内地留学とは,若手教員が見てみたい校内の先生の学級に,朝から放課後まで張り付くものである。担任外が若手教員学級の補欠授業に入る。一日中,日常の姿を見る効果は大きいであろう。

|

« 年代別「忙しい」のかたち | Main | つぶやきより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年代別「忙しい」のかたち | Main | つぶやきより »