« 電子書籍のよさ | Main | 未知なるものへの探求 »

2015.05.28

短い原稿

今まで一番短い原稿を書く。
80文字。
読んでみるとまさにあっという間。

しかし,この短い原稿は復刻本の推薦文という自分にとっては大きな役。
そのために「本を読み込む」「キーワード探しをする」「短いからこそインパクトのある表現に」…といういくつものハードルが出てきた。
これはかなりの勉強になった。
何事も経験してみるということは大事である。

短いが故に言葉を削ることの難しさを感じた。
ただ,結果的にこのブログで本の紹介をしている感覚で行えばいいんだ・・・と感じ,いくつか候補を決め,その中から一つ選んだ。
ブログでの本の紹介も無駄ではないのである。

|

« 電子書籍のよさ | Main | 未知なるものへの探求 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 電子書籍のよさ | Main | 未知なるものへの探求 »