« 肥満傾向児 | Main | 短い原稿 »

2015.05.27

電子書籍のよさ

運動会の振替休日は月曜日。
我が家から一番近い映画館(シネコン)は北上市にあるが,そこは月曜日が割引デー。
これはチャンスということで家人と映画へ。同じように運動会の振替休日だった子どもたちが数多く来ていた。
学校現場にも関係ありそうということで,「ビリギャル」を以前から観たいと思っていた。
予想通りあっという間の2時間だった。「ダメな人間などいない。ダメな指導がいるだけ」というメッセージは痛烈だった。

さて,映画のあとあれこれ用事があって,帰宅したのが5時半。
だいぶ疲れたけど,映画の原作本を読みたくなって,アマゾンで検索したら,電子書籍があり即購入。すぐに読み始めた。
読みたい時の本はペースも速い。しかも割引率が高い。さらに文字拡大機能やラインマーカー,メモ機能などもあることを見つけた。実際には使わなかったが,これから教育書以外は電子書籍の比率が多くなりそうだ。メリットを活用できそうである。

|

« 肥満傾向児 | Main | 短い原稿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 肥満傾向児 | Main | 短い原稿 »