« 「教職大学院」 | Main | お茶と私たちとの身近な関係 »

2015.05.18

返信の楽しみ

転勤挨拶状が4月中旬から届き始め,1ケ月ぐらいでおよそ20通ぐらいになった。
これはメール時代になっても,変わらない文化なのだろうと感じている。

これらの返信も楽しみの一つだ。メールではなく、ハガキで来るから基本的にはこちらもハガキ。(ただし,日常的にメールのやりとりをしている場合にはメールで長く記す。)
字は下手だし、文面も優れているわけでもないのだが、書いている時間は「相手を思う」時間であって、自分にとって、その人との縁を思い出す機会にもなっている。

一つ一つの挨拶状を拝見していると,その関わりでいろいろと思い出す。
その思い出を返信状に書くのも楽しみの一つである。

|

« 「教職大学院」 | Main | お茶と私たちとの身近な関係 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教職大学院」 | Main | お茶と私たちとの身近な関係 »