« 運動会の本 | Main | 肥満傾向児 »

2015.05.25

地域で事情が違う

昨日の新聞記事
やはり「副校長」というところが新聞に出ていると,思わず注目してしまう。
同時のこの時に感じたのは,ずいぶん地域によって違うということ。
「多忙とされている」ということ事態は同感であるが,「不人気」というところは,我が県の場合には違う。
多くの希望者がいると推定する。

これは年齢構成にもよるのであろう。
東京,大阪は若い先生が多く,たとえば40代前半で管理職へ…というのであれば,「まだまだ担任として実践を」ということもわかる。
それに対して,地方の教職員の平均年齢はおそらく10歳以上は上と思われる。年代に即した役割や意識が違うのは確かである。

それにしても「12年度の別の調査では、副校長・教頭の4割近くが午前7時までに出勤、午後9時以降に退勤するなど、長時間勤務が常態化」というのは確かに体力的に厳しいだろうと思う。通勤時間も,休日出勤がこれに加わる。あれこれ考えさせる記事である。

|

« 運動会の本 | Main | 肥満傾向児 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 運動会の本 | Main | 肥満傾向児 »