« 「楽しく豊かな 学級・学校生活をつくる特別活動」 | Main | 「教職大学院」 »

2015.05.16

久しぶりに一関地区社研

昨日の夜は久しぶりに一関社研。
研究会は18:30~21:00。
しかしながら,校務対応で19時すぎまで学校にはいなければいけなかったので,会場入りしたのは20時近く。
(移動に50分以上かかる。)
2時間半のうち,残り1時間のみ参加であったが,エネルギーをいただいた会だった。

参加者は20代の若手が7~8割。40前後の皆さんが数名という圧倒的に若い雰囲気。
これはベテランばかりである岩手の学校にはないものである。
その分,日常の職場と違うこの場はよき学びの場になっていることは容易に想像できる。
先輩の発表から学ぶ点,遠慮なくQAで話す点…自分もいくつか回答させていただき,役割を改めて感じた。

事務局さんのブログには,その雰囲気がよく伝わってくる記事が。
老舗スタッフの皆さんががんばっているからこその一関社研ということを感じた。
※QAのよさも感じている。この研究会の目玉の一つである。

|

« 「楽しく豊かな 学級・学校生活をつくる特別活動」 | Main | 「教職大学院」 »

Comments

正寿先生、いつもお世話になっております。
土曜日は、ご参加頂きありがとうございました。
おかげさまで、とても学びの深い時間となりました。

若い先生がたが多いのですが、
若い先生がたも、我々事務局も、
それぞれの学びがあったように思います。

正寿先生の的確なご助言が、
研究会を引き締めてくださいました。

ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Posted by: ちばしん | 2015.05.17 at 08:39

真先生,コメントありがとうございます。
私も一参加者として,研究会から多くのことを学ばせていただいております。
ひとえに真先生はじめ事務局の皆さんのおかげですね。
今後とも学ばせてください。

Posted by: サトマサ | 2015.05.17 at 09:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「楽しく豊かな 学級・学校生活をつくる特別活動」 | Main | 「教職大学院」 »